topimage

2017-05

いざという時・・・・。 - 2017.01.17 Tue

 先日、外出先からの帰宅途中に道で倒れているお年寄りに遭遇。
 (うつぶせの状態で う~  ってうなっていたのです。)
こうことに対処するのは いたって苦手ですが、避けて通るわけにもいかず、お声をかけたら、こけて起き上がれなくなったとのこと。

 おじいさんだったので、とても一人ではかかえきれなくて・・・・。
幸い同じタイミングで通りかかった男性が力を貸してくださったので、2人がかりで何とか起こしました。
起こしてみたら、こけた時についた左手のひらに怪我をしていてそこからボタボタと出血していて、救急車でも呼ぼうかと思ったくらい。
 あまりの出血量に、ではお大事にと言って別れるわけにもいかず、家族に連絡を取らないといけないんじゃないかと思いました。
ふとおじいちゃんの顔を見たら、近所の人で、家がわかるので、とりあえず家まで送っていきましたが、 ご本人は少々認知症気味の一人暮らし。 家族の連絡先を聞いても答えが返ってこない。

近くで娘さんがお店をしているのは知っていたので、訪ねてみても定休日で誰もいない インターフォンを押しても応答なし。
手詰まりで、町会の役員さんに電話をして、娘さんの連絡先を知っている人を探してもらうようにお願いしました。

家の前で どうしようかと悩んでいたら、この家のお向かいの奥さんが、ベランダに出てこられたので、声をかけて連絡先を知っているか尋ねたら 知ってますとのことで、おじいさんを助けてかれこれ30分以上経過したところでやっと娘さんと連絡がつきました。

 この間に大量出血していた傷も血が止まり、本人は痛いなぁと言いつつもいつもの姿に・・・・。

連絡を頼んでいた町会の役員さん2人もかけつけてくださり、家の前で娘さんの到着を待つこと10分
やっと引きついで帰宅することができました。    やれやれ

 家に帰ってみたら、コートもズボンも靴も血だらけ。  起こす時に傷を負った左側を支えたので、おじいさんの血を一手に引き受けたようです。  大急ぎで洗濯をしました。

 本人は、一切血が付いていないけど、助けた私だけが血だらけになったので、娘さんにはどんなに大変な状況だったかが伝わっていないと思います。

 あ~  骨折り損だわ

 行き倒れたお年寄りを助けるのはいいのですが、どう対処するべきが今後の課題を残す結果となりました。

取りあえず、管轄の警察署の電話番号を登録しました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

母を思うと・・・・・。 «  | BLOG TOP |  » 好物で昼食

FC2カウンター

プロフィール

肝っ玉かあさん

Author:肝っ玉かあさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

カテゴリ

未分類 (145)
日記 (806)
趣味 (83)
晩ご飯 (22)
写真 (187)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる